30坪4LDK光を入れる吹き抜けのある間取り

■土地の大きさ
間口 8.5m 奥行 12.8m

■接道
東道路(やや東南に傾いている。添付のマップ参照)

第一種低層住居専用地域 建蔽率60% 容積率100%
■壁面後退
なし
■階数
2階建て
■建物の規模
30坪程度

■必要な部屋

1階:LDK15畳程度、洗面、風呂、トイレ、玄関

2階:主寝室6畳程度、
子供部屋4.5~5畳×2部屋、書斎2畳程度、
トイレ、バルコニーはなし

その他:固定階段で行く屋根裏収納 4.5~6畳程度 
納戸として使用
外:カースペース(普通のセダン)1台。

自転車3台置けるスペース、庭は不要。
■間取りの要望

・リビングは南向きに

・リビング上部に2畳程度の吹き抜け
(冬は1Fはずっと日陰だが2Fの南面は陽当たりがよいため、
1Fに光を落とせるように)

 吹き抜けの2F部分は天井までの全面壁にして、
2Fに暖気や音が拡散するのを少しでも防ぐ

・リビング階段ではない 

または、リビング階段の入り口にドアをつけられる形

(暖気が上がるのを遮断)

・キッチンと洗面所・風呂が近い
(廊下を隔てずつながっている)

・キッチン近くにパントリー収納

・洗面所に大きめの収納
(タオル、パジャマ、トイレットペーパーなど収納)

・主寝室は東向きにして朝の光が入るようにしたい

・書斎は通風のためと、
1日中テレワークで居心地をよくしたいので窓が必須

 景観の問題で窓は東向きに。
または、書斎を吹き抜けに隣接させて、
吹き抜けに面した室内窓をつける

・玄関入ってすぐに手洗い

・ダイニングテーブル脇にカウンター収納
(ダイニングテーブル上のごちゃごちゃしたものをさっとしまえるように)

・玄関に土間収納 
無理なら広めの玄関にして隅っこにベビーカーを置けるスペース

・浴室を南向きに
(カビが生えづらくなるそうなので)

・書斎を主寝室に隣接させて、
主寝室からエアコンの風を送れるように
( 主寝室の一角でもよいが、壁は必要)

・書斎が南側に面していないほうがよい
(夏暑くなりそうなので)
・玄関入ってすぐにコート掛け か
ばんも置けるように広めだと嬉しい

・1Fか2Fにウォークインクローゼット
(ウォークインでなくてもよいが大きなクローゼット)

・廊下はなるべく少なくしてスペース有効活用したい

・収納やトイレは南向きではないほうがよい

■家族構成
夫婦と子供2人



日本ブログ村に住まいのブログが大集合です。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

住まいランキング

間取りの依頼方法

カテゴリー: 吹き抜け 間取り,快適間取り,理想の間取り,間取り 4LDK,間取り シミュレーション,間取り シュミレーション,間取り 30坪,間取り図 | Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

多い間取りの要望

間取りの打ち合わせをしていると、
主婦に共通した要望があります。

それはパントリー収納です。
キッチン横にちょっとした収納兼家事コーナーがあるだけで
とても主婦向きの間取りの印象になっています。

洗面脱衣室も収納を増やしているのはこれも
下着などの収納や洗剤などの収納が必要であることから
洗面脱衣プラスアルファのスペースになっています。

玄関のシューズクロークや土間収納も
鉄板の要望になってきました。
ほとんどが欲しいと思っている収納です。

リビング収納なども人気の要望です。

2階の間取りでは一般的に二部屋を南にするのですが
洗濯物を取り込むなどのことを重視すると
南に主寝室と大きな物干しバルコニーというのが
主婦には便利なプランになるでしょう。

室内干しのできる物干し室も人気の間取りになっています。

間取り シュミレーション 無料




理想の間取りの上へ

最近の投稿

間取りの依頼方法

プロフィール

間取りデータバンクにて無料のプラン作成サービスを行っています。多くの住宅を設計監理を行い経験を活かしながらプランを作成しています。YOUTUBE間取りチャンネルを運営しています。DLF一級建築士事務所。一級建築士

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。