猫と暮らす間取り、ペットルームのある家

敷地の大きさ:南道路 10.5M×17M
建物の規模: 37坪 4LDK 
2階建て

必要な部屋:

1階

玄関ホール 4畳
土間収納 1畳
リビングダイニングキッチン 19畳
ペットルーム 3畳
パントリー収納 1畳
洗面室2畳 
脱衣室 2畳 リネン庫1畳
浴室 2畳
トイレ 1畳
階段下収納

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 クロゼット ×2室
トイレ 1畳
フリースペース 3畳

間取りの要望:

ペットとして猫二匹を飼うので猫と暮らせる間取りにする。

猫二匹を飼うのでベッドルームを設ける。
キャットタワーをどこかに配置する。
吹き抜けを作ってキャットウォークを作る。
ペット用のトイレスペースをリビングに設ける。

玄関に広い土間スペースを作る。
玄関に小さくてもいいので土間収納を設ける。

できるだけ廊下のない間取りにする。

キッチンはアイランド型のキッチンにして回遊性を持たせる。
キッチンにはパントリー収納を作る。

リビングとダイニングはゆるやかにつながる。
リビングとダイニングが別の場所になっている。

リビングからもダイニングからもデッキ庭が見える。
リビングダイニングの床かからリビング階段で2階へ上がる。

2階の廊下を広くしてフリースペースを作る。
フリースペースからは吹き抜けを見下ろす。
キャットウォークキャットタワーが吹き抜けから見える。

子供部屋は最初から個室にする。
寝室は南に面していなくても良い。

部屋を通らずにバルコニーテラスへ出ることができる。
トイレは一階と二階に2箇所配置する。

物干しのできる広いバルコニーテラスを作る。

駐車場は2台並列で駐車する。

家族構成:夫婦 2人 子供2人 猫2匹

猫と暮らす間取りシミュレーション



日本ブログ村に住まいのブログが大集合です。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

住まいランキング

間取りの依頼方法

カテゴリー: 理想の間取り,間取り シュミレーション 無料,間取り ペットルーム | Tags: , ,

多い間取りの要望

間取りの打ち合わせをしていると、
主婦に共通した要望があります。

それはパントリー収納です。
キッチン横にちょっとした収納兼家事コーナーがあるだけで
とても主婦向きの間取りの印象になっています。

洗面脱衣室も収納を増やしているのはこれも
下着などの収納や洗剤などの収納が必要であることから
洗面脱衣プラスアルファのスペースになっています。

玄関のシューズクロークや土間収納も
鉄板の要望になってきました。
ほとんどが欲しいと思っている収納です。

リビング収納なども人気の要望です。

2階の間取りでは一般的に二部屋を南にするのですが
洗濯物を取り込むなどのことを重視すると
南に主寝室と大きな物干しバルコニーというのが
主婦には便利なプランになるでしょう。

室内干しのできる物干し室も人気の間取りになっています。

間取り シュミレーション 無料




理想の間取りの上へ

最近の投稿

間取りの依頼方法

プロフィール

間取りデータバンクにて無料のプラン作成サービスを行っています。多くの住宅を設計監理を行い経験を活かしながらプランを作成しています。YOUTUBE間取りチャンネルを運営しています。DLF一級建築士事務所。一級建築士

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村