狭小敷地の間取りシュミレーション

リビングを広くした場合

土地の大きさ
間口4.73M 奥行き12.47M(長い右辺)
(短い左辺は12.33M)間口の反対奥の幅4.27M 
17.68坪(58.36㎡)
やや左に傾いた細長い土地です。
※接道 南向き 南共有私道

※用途地域
第一種低層住宅専用地域  
建ぺい率40% 容積率80%
準防火地域
第一種高度地区
高さ制限10M
壁面後退 わかりません 

※階数 平屋1階建て+ロフト+ベランダ
(屋上のような)+軽自動車駐車場

平屋への建て替えを検討しています。
土地が狭いため、
どのような間取りなら平屋を建築できるのかを知りたい

※建物の規模 土地が狭いため、駐車スペースをのぞき、ギリギリのサイズで希望。
※必要な部屋
●軽自動車1台分の駐車スペース

●1階にLDK+夫婦の寝室(和室)+浴室+脱衣所+トイレ
●ロフト(荷物置き場兼、客人大人1名が寝られるスペース)
●ベランダ(ロフトから続くベランダ屋上)
(イメージとしては、平屋上部の北側半分ほどがロフト、
私道に面した南側半分ほどがベランダ屋上)

間取の要望

●ロフトへはハシゴではなく、通常の階段タイプを希望。
●足が悪いので、なるべくバリアフリーを希望。
●収納は可能な範囲でなるべく欲しいです。

土地が狭いので、それぞれが狭くて仕方ありません。
寝室は寝るための最低限の広さでいいです
(押入れがあると有り難いです)。
寝室よりは、LDKが広い方がいいです。
(ごくたまに客人が来るため)

間取りとは関係ないかもしれませんが、
狭いので収納は吊り下げ式など上部を利用するなどが良いのでしょうか?

※家族構成 家族は60代後半夫婦ふたり

設計者からのコメント:

建ぺい率40パーセントですので
平屋で建築できるのは 14畳 7坪 になります。

二階建てのプランを提案しましたが
平屋の場合は1階の14畳だけになると考えます。
平屋だとリビングと寝室はいっしょになります。



日本ブログ村に住まいのブログが大集合です。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
建築家ブログランキングです。

設計・建築家ランキング

間取りの依頼方法

カテゴリー: 狭小敷地の間取り,間取り 作成 ,間取り シュミレーション | Tags: , ,

多い間取りの要望

間取りの打ち合わせをしていると、
主婦に共通した要望があります。

それはパントリー収納です。
キッチン横にちょっとした収納兼家事コーナーがあるだけで
とても主婦向きの間取りの印象になっています。

洗面脱衣室も収納を増やしているのはこれも
下着などの収納や洗剤などの収納が必要であることから
洗面脱衣プラスアルファのスペースになっています。

玄関のシューズクロークや土間収納も
鉄板の要望になってきました。
ほとんどが欲しいと思っている収納です。

リビング収納なども人気の要望です。

2階の間取りでは一般的に二部屋を南にするのですが
洗濯物を取り込むなどのことを重視すると
南に主寝室と大きな物干しバルコニーというのが
主婦には便利なプランになるでしょう。

室内干しのできる物干し室も人気の間取りになっています。

理想の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンクにて無料のプラン作成サービスを行っています。多くの住宅を設計監理を行い経験を活かしながらプランを作成しています。一級建築士事務所。一級建築士

間取りの依頼方法

カテゴリー

間取り図、投稿アップ月別分類

PVアクセスランキング にほんブログ村