二世帯住宅間取り

image45tnisetai0210

二世帯住宅の間取りには完全分離の間取りとそうではない間取りがあります。
参考例は後者のほうの間取りで45坪ぐらいの二世帯住宅の間取りです。

完全二世帯住宅の場合はトイレやお風呂やキッチンまで2つ設けますが、
コストを抑えたい場合、1階に洋室を作って、給湯スペースのみを分離するプランです。

また、共用のスペースとして仏間のある和室を6畳設けています。
仏間は来客が来やすい位置が良いので、玄関近くが良いでしょう。

若夫婦の個室はおもに二階になります。寝室には大きなウォークインクロゼット。
子供部屋は当初仕切りなしとするプランも多く見られます。
将来的に仕切りがなしにできる配置でもよいでしょう。

共用の納戸やシューズクロークなどもあるほうが便利なプランです。



日本ブログ村に住まいのブログが大集合です。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

住まいランキング

間取りの依頼方法




カテゴリー: 二世帯住宅間取り | Tags: , ,

多い間取りの要望

間取りの打ち合わせをしていると、
主婦に共通した要望があります。

それはパントリー収納です。
キッチン横にちょっとした収納兼家事コーナーがあるだけで
とても主婦向きの間取りの印象になっています。

洗面脱衣室も収納を増やしているのはこれも
下着などの収納や洗剤などの収納が必要であることから
洗面脱衣プラスアルファのスペースになっています。

玄関のシューズクロークや土間収納も
鉄板の要望になってきました。
ほとんどが欲しいと思っている収納です。

リビング収納なども人気の要望です。

2階の間取りでは一般的に二部屋を南にするのですが
洗濯物を取り込むなどのことを重視すると
南に主寝室と大きな物干しバルコニーというのが
主婦には便利なプランになるでしょう。

室内干しのできる物干し室も人気の間取りになっています。

間取り シュミレーション 無料




理想の間取りの上へ

最近の投稿

間取りの依頼方法

プロフィール

間取りデータバンクにて無料のプラン作成サービスを行っています。多くの住宅を設計監理を行い経験を活かしながらプランを作成しています。YOUTUBE間取りチャンネルを運営しています。DLF一級建築士事務所。一級建築士

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村